【1/14全国一斉上映会】千葉会場  ~井戸端会議で地域とつながり、地球とつながる!第4弾~

【イベント終了後の主催者メッセージが届きました】

千葉上映会2会場無事終了しました。ご参加いただいた皆さん、関わった皆さん、本当にありがとうございました。

①大網会場上映後は、参加者のお子さん(10歳)から、風や水のエネルギーを使った≪自然エネルギー潜水艦≫の模型を飛び入りで紹介いただきました。映画上映の間に即席で作ったとは思えない、アイデアにあふれた本格的なもの。『海の水は尽きることがないんだよ』の言葉が印象的でした。本当にそうですよね。地下資源の浪費から脱却する時。自由な感性・自由な発想がたくさん詰まった発表に、会場からも大きな拍手!他、土気で新規就農をしたばかりの方、九十九里でカフェをやられている方からの感想・日々の取り組みのシェアを頂きました。

今回の大網会場は、大里綜合管理さん http://www.ohsato.co.jp/ から、会場無料提供のお申し出により急遽実現しました。通常は事務所として使用しているお部屋での上映会でしたが、専用のホールでないからこその多様性・解放感。お子さん連れの方も多く、外房エリアらしい多様性に満ちたゆったりとした雰囲気の中で集うことができました。会場をご提供いただいた大里綜合管理さんに改めて感謝申し上げます。

②千葉会場上映後は、自然エネルギー千葉の会 より 千葉における自然エネルギー取り組み報告を行いました。
幕張にある小水力発電所や農業用水を使った小水力発電への取り組み、また、エネルギー=発電 にとどまらない、マルシェ、伝統的な上総掘りによる井戸掘りへの取り組みを紹介。映画での台詞にもあったように、【人間そのものがエネルギー】なんだということを感じさせてくれる内容でした。

▽自然エネルギー千葉の会紹介

▽幕張小水力発電

▽マルシェ朝市

▽上総掘り

▽まとめ

今回の上映会の目的は映画からもらった可能性・希望を実現していくための人と人のつながりを得る場を作ることでもありましたが、会場の方からの感想シェア、アンケート結果でも手ごたえを感じることができました。上映会後もそこら中に話の輪が咲き、別れを惜しんで話をされているのがとても印象的でした。

今回芽生えた希望をみんなで大事に育てていきましょう!
今後、第2回・第3回連続企画で、さらにつながりを深めて実現への大きな力にしていく場を持つ予定です。
第2回→ 2/25(土)第4の革命感想語り場 (ISEP主席研究員松原さんを囲んで)
第3回→ 3/18(日)城南信用金庫吉原理事長講演会+井戸端会議是非ご参加ください。

詳しくは、主催者HPにて随時ご案内いたします。
今回は、準備期間も短い中で手さぐりで準備を進めてきましたが、
多くの方にご来場いただき良い場を作ることができました。

素人でもここまでやれる!というのを主催者一同実感できましたし、
来場された方にも、そう感じていただけていたら嬉しいです。

【主催】パーマカルチャー井戸端会議@ちば + 自然エネルギー千葉の会

【日時】2012年1月14日(土)
開場 18時15分 開演18時40分
映画終了後、千葉における自然エネルギーへの取り組みの報告会、
参加者による井戸端会議実施
20時50分完了

【会場】千葉市生涯学習センター 2階ホール
所在地:千葉市中央区弁天3-7-7
電話:043-207-5811
JR千葉駅より徒歩8分(千葉市中央図書館隣)

【参加料金】一般1800円(前売り1500円)、学生1000円

【お申し込み】

1, 店舗での前売り券販売 :取扱店舗は下記HPにて更新しています。
2, メール予約 : perma.idobata●gmail.com (●を@に置き換えて送信ください)  ※お名前、ご参加人数、連絡先をお知らせください。前売り価格にて、当日受付での清算となります。

★詳細は随時こちらで更新中! : http://www.facebook.com/pcidobata

【主催者メッセージ】

今、必要なものは、’確かな希望’だと思います。問題を解決する新たな方法が’本当に’可能なのだと、この映画を通じて多くの人が知ることで、希望が産まれ社会の流れが良い方向に変わっていくと信じています。

上映後は、時間は短いですが自由な語り合いの時間(井戸端会議)を持つ予定です。同時に、千葉における自然エネルギーの取り組みについての報告会も行います。

都市部から農村部まで、千葉に息づくさまざまな可能性や人々が出会い、それぞれの思いを語り合い、参加者が人とのつながりと未来への確かな手ごたえを持ち帰れるような場になることを目指しています。

日程は未定ですが、2月、3月、と自然エネルギー勉強会&井戸端会議の続編を行います。映画をひとつのきっかけとして、、存分につながり・そして語りあいましょう!

コメントは受け付けていません。