イベントパートナー一覧

ドキュメンタリー映画「第4の革命 - エネルギー・デモクラシー」は2012年1月14日(土)に日本全国全ての都道府県で一斉上映会を開催します!再生可能エネルギーへのエネルギーシフトを実現するために、一斉に行動を起こします!各地域イベントパートナーとイベント内容を紹介します。


より大きな地図で 「第4の革命」イベント・パートナー を表示

北海道 代表

青森県 代表

岩手県 代表

●『第4の革命-エネルギー・デモクラシー』全国一斉(岩手初)上映会(2012年1月14日開催)
菅原 佐喜雄/キュメンタリー映画上映ネットワーク一関 共同代表(Twitter | Web)

ドキュメンタリー映画上映ネットワーク一関 共同代表。一関市地球温暖化防止地域協議会 副会長。放射能から子どもを守る岩手県南・宮城県北の会 世話人。六ヶ所村ラプソディー岩手県南・宮城県北上映者の会(鍋の会) 世話人。千厩『おもちゃの病院』院長。

宮城県 代表

●2012年1月14日(土) 全国一斉プレミア上映会 in 仙台(2012年1月14日開催)

(株)プロジェクトウサミ
わたしたちプロジェクトウサミは、太陽の恵みに感謝し、そのエネルギーをわたしたちの生活に存分に生かせるよう緑豊かな宮城県、そして大和町とともに歩んできました。
太陽は全世界の人に公平に降り注ぐ、かけがえのない自然エネルギーです。
その素晴らしさをひとりでも多くの人にわかっていただき、その恩恵を受けていただきたい。
そして、「わたしたちに続く未来の子供たちにこの美しいふるさと、美しい地球を残していきたい」その想いからプロジェクトウサミは誕生し、前進し続けて
います。

『自然と人間が、おたがいにやさしくいられる社会を目指して』

秋田県 代表

●「第4の革命 -エネルギー・デモクラシー」日本全国一斉同時上映会 @秋田(2012年1月14日開催)
菊地 格夫/NGO RASICA 代表(Twitter | Web)
1974年秋田市生まれ。青年海外協力隊(コスタリカ/気象学)、独立行政法人国際協力機構(JICA)を経て、秋田県地球温暖化防止活動推進センター事務局次長、2011年から秋田市地球温暖化防止活動推進センター事務局次長。2008年からNGO RASICAを設立。現在代表。メンバーは現在約20人。イギリスの動物行動学者であるジェーングドール博士の提唱するRoots&Shootsを実践する団体として国内は秋田を中心に、ネパール、コロンビアなどでプロジェクトを行っている。国内では、開発途上国のドキュメンタリー映画の上映会や、国際料理教室などのカルチャー事業や環境教育や開発教育のWSなどを行っている。

山形県 代表

●【1/14全国一斉上映会】エネルギーシフト勉強会in山形(2012年1月14日開催)
竹内昌義 (Twitter)
建築家。東北芸術工科大学 建築・環境デザイン学科教授。みかんぐみ共同主宰。著書「未来の住宅/カーボンニュートラルハウスの教科書」(馬場正尊らと共著)をきっかけに、山形エコハウスの設計に携わる。震災後の高台移転に対し、カーボンニュートラルシティ「新しいふるさと」を提案。

福島県 代表

第4の革命—エネルギー・デモクラシー—上映会 in 福島〜自然エネルギー社会の実現可能性について考える〜(2012年1月14日開催)
長沼博之(Twitter | Web)
一般社団法人ソーシャル・デザイン 代表理事。日本初のソーシャル・ビジネスに特化したオンラインスクール「ソーシャル・ビジネス大学」を運営し、コンサルティング実績も300社を超える。現在も、社会貢献に意識を向ける、企業、個人のプロデュース&コンサルティングに力を入れている。また、東日本大震災の復興のため、福島県の自治体と組んで自然エネルギー事業の創出プロジェクトを進めている。大学の講師や企業でのセミナーも行う。

茨城県 代表

●「第4の革命 エネルギー・デモクラシー」茨城上映会(2012年1月14日開催)
小林一朗 (Twitter | Web)
現在、農業生産法人オーガニックファームつくばの風(有)のスタッフの傍ら、TX守谷駅前で月一回ファーマーズマーケットを開催しています。
2008年まで緑の党を日本で発足させる活動、その前は平和活動や環境系のこと色々。CSR(企業の社会的責任)に関するコンサルティング会社に勤務していたこともありました。
共著が何冊かあります。

栃木県 代表

群馬県 代表

●「第4の革命 -エネルギー・デモクラシー」上映会 @群馬(2012年1月14日開催)
細田 貴子/足元から地球温暖化を考える市民ネットたてばやし 理事(Twitter | Web)
何にもしないことが一番環境にいいと思う。今日この頃。お金に余裕があったら自然エネルギーに投資しよう。館林緑のカーテンボランティア共同代表。足温ネット館林(足元から地球温暖化を考える市民ネットたてばやし)理事。地球温暖化防止群馬県民会議理事。群馬県環境アドバイザー。エコムーブ号講師。今、月木金には田中正造記念館にいます。

埼玉県 代表

都筑建氏、エネギャルも来場!『第4の革命 』特別上映会イベント@埼玉 Powered by エネとも.com(2012年1月14日開催)
大石 英司 (Web | Facebook )
もうエネルギーは一部の人が独占する時代ではなくなりました。おじいちゃんもおばあちゃんもギャルもちびっこも、みんなで電気を創ろう!「みんな電力株式会社」代表取締役。みんな電力では創エネルギーエンタメサイト「エネとも(仮公開中)」の運用、携帯型創エネツールの販売、地域地域でのコミュニティ発電事業の構築、次世代エネルギー開発の推進などを実施。

離島・地域活性化プロジェクト「しまの大学」顧問

千葉県 代表

●~井戸端会議で地域とつながり、地球とつながる!第4弾~(2012年1月14日開催)
小澤 隆太郎/パーマカルチャー井戸端会議@ちば(Twitter | facebook)
3月11日に起きた東日本大震災と福島原発の事故を機に何か私たちにできることはないだろうかという思いから集い始まりました。井戸端会議は地域の人たちが気軽な気持ちで集い、お互いの思いや考えを共有する集まりです。この井戸端会議をきっかけに何か地域を変えていく社会を良くしていく実践的な活動につなげていくきっかけの場にしていきたいと思っています。「井戸端会議で、地域とつながる!地球とつながる!」をテーマに、お互いの思いを共有し、私たちの暮らしを心豊かな幸せなものにしていく活動を継続して行っていきます。今回は3回目の映画上映となります。

東京都 代表

●エネルギー シネマ・ダイアログ(2012年1月14日開催)
山本コヲジ/「オフィス・カレイド」代表(Twitter | facebook)
地営業。
仕事と遊びを混同し、好きなことを掘り下げながら、出会いと知恵を素材に万華鏡のような生き方をデザインしています。自然の中にアートを感じ、ご縁の波でサーフィンしながら、店長で部長でお世話係な日々を過ごしています。

神奈川県 代表

●プレミア上映会ー 河野太郎衆議院議員の講演実現!@神奈川(2012年1月14日開催)
瀧澤博/予防医学指導士、食育インストラクター(Twitter | Web)
本業は横浜南部市場の水産物仲卸業です。近年続く魚離れを食い止めようと「食育」の勉強をしていて、ついに「予防医学」にたどり着いてしまいました。
変えられた食生活を「日本型」に戻さなければなりません。そんな思いから「食育」関連の映画「フードインク」の自主上映会を予定していたところ、「第4の革命ーエネルギー・デモクラシー」に出会ってしまい、全国一斉同時上映会に神奈川県代表としててを挙げました。初めての挑戦なので心配ですが「一人でも多くの方に観てもらいたい」一心で決行します。お手伝い頂ける方がいらっしゃいましたら是非お願い致します。ご連絡下さい。

新潟県 代表

富山県 代表

石川県 代表

福井県 代表

山梨県 代表

長野県 代表

●第9回地球環境フォーラム (2012年1月14日開催)
和田 亨
1955年生まれ。2010年地球環境フォーラムin長野を立ち上げ環境セミナーを開催する一方、どんぐりなどの広葉樹の種から育てたポット苗による植樹活動をしています。2011年6月5日には第8回地球環境セミナーを信州大学工学部研究棟大会議室で開催し、105名が参加しました。内容は第1部「レイチェル・カーソンの感性の森」映画会、第2部が牧美花さんによるバイオリンミニコンサート、第3部として佐藤唯行東京大学生産技術研究所講師による「いのちを守るために」というテーマで防災講演会、そしてエコをテーマにしたミニファッションショーでした。現在:地球環境フォーラムin長野 事務局長

岐阜県 代表

静岡県 代表

●「第4の革命」静岡初上映会 (2012年1月14日開催)
和田綾子/香りと好きなもののお店 Synage店主、アロマセラピスト・ベビーマッサージ講師(Twitter | Web)

16年前、日本語に翻訳されたアロマセラピーの本を読み、エッセンシャルオイルの持つ力に驚きました。自然は私たちに沢山の知恵と恩恵を授けてくれているのに、感謝どころか破壊の方向に向いていること、このままではいけないと感じてきました。
高校生の時にチェルノブイリ事故が起き、原子力発電所について関心を持ったものの、その後自分の生活に追われるうちに「安全でありますように」と祈ることのみとなり、行動を起こしてきませんでした。福島の事故を目の当たりにして、行動してこなかったことを深く反省しました。

今、幼い子供を持つ母親は心配しながらも、まず目の前の子供の世話や日々の暮らしに行動を起こす余裕が持てないと思います。私は子供たちも少し大きくなって動ける時間が取れます。もし、子供たちが赤ちゃんの時、今のような状況だったら「誰か行動を起こしてほしい」と思ったでしょう。

今動けないお母さんたちの為にも、この上映会を開催することは私の精一杯の行動です。

愛知県 代表

●「第4の革命」名古屋初上映会 (2012年1月14日開催)
NPO法人セブンジェネレーションズ(Twitter | Web)
【セブンジェネレーションズについて】
http://changethedream.jp/
持続可能な環境、公正な社会、充足した精神の同時に実現するために、チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムを開催し、啓発活動を行っています。チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムを初めて日本に紹介した榎本英剛によって、セブン・ジェネレーションズ(Seven Generations)は2009年4月に設立されました。
セブン・ジェネレーションズとは「7世代」を意味し、アメリカの先住民が何かを決断する際、必ず7世代あとの子孫に与える影響を考慮するという風習を指すと同時に、「7つのものを生み出す」という意味もあり、この活動を通じて「気づき・智恵・つながり・ビジョン・行動・勇気・希望」の7つを生み出すことで未来の世代に持続可能で公正な世界を受け渡したいという想いを込めています。

三重県 代表

滋賀県 代表

京都府 代表

●「第4の革命 -エネルギー・デモクラシー」上映会 @京都 (2012年1月14日開催)
「第4の革命 エネルギー・デモクラシー」上映プロジェクトin京都
京都で脱原発運動を行っている団体・個人のゆるやかなネットワークである「バイバイ原発・京都」の有志を中心に立ち上がった上映プロジェクトです。

「バイバイ原発・京都」
公式HP:http://bye-bye-nuclear-kyoto.jimdo.com/
公式ブログ:http://d.hatena.ne.jp/byebyegenpatsukyoto/

京都の地で長年映画の社会的テーマの映画の自主上映運動に取り組んでこられた「ピースムービーメント」実行委員会との共催イベントです。

大阪府 代表

兵庫県 代表

●市民社会フォーラム第70回例会 @兵庫県(2012年1月14日開催)
市民社会フォーラム(Twitter | Web)
様々な社会問題について交流する「社会学習ネットワーク」です。3.11以後はとくに原発問題を中心に学習企画を主催・協力しています。

奈良県 代表

和歌山県 代表

鳥取県 代表

島根県 代表

岡山県 代表

●第4の革命【岡山上映会】 (2012年1月14日開催)

わだたつや / 株式会社マイルストーンデザイン 代表 (Twitter | Web)
企業のWebサイト制作やブランドデザインを行う会社、株式会社マイルストーンデザイン 代表。愛される会社、存在とは何か?何のために経営、活動するのか?という本質をテーマに、企業や商品ブランドを見つめ直し、社会に価値ある存在としてのブランドづくりと企業プロモーションを行うプロデュースやアドバイスを行っています。
→『株式会社マイルストーンデザイン』http://www.milestonedesign.jp/

今という時代に、興味深い視点や考え方を持っている方、本当の自分を生きている人々、また、共同創造という視点で、新しい世界を創造する人々をインタビューする『スピボイ』(スピリチュアル・ボイジャーズ)を主宰しています。人生や生き方のヒントを提供しています。
→『スピボイ』http://www.spiritualvoyagers.jp/

問題は外にあるのではなく、自分の内にある。人は本来完全で、人生で必要なものは、すべて自分が持っているという考えのもとで、クエストカフェというトークセッションや個人セッションを行っています。
→新しい自分になる。新しい世界を生きる。『クエストカフェ』http://www.questcafe.jp/

広島県 代表

山口県 代表

徳島県 代表

香川県 代表

愛媛県 代表

高知県 代表

福岡県 代表

佐賀県 代表

長崎県 代表

熊本県 代表

大分県 代表

宮崎県 代表

鹿児島県 代表

●「第4の革命 -エネルギー・デモクラシー」上映会 @鹿児島(2012年1月14日開催)

野口 英一郎/ママと子どもを放射能から守る会かごしま(ママトコ)、鹿児島市議(Web)
1971(昭和46)年鹿児島生まれ。学生時代の社会運動(特に環境問題・脱原発・男女平等・南北問題・人権・平和)参加を通して、基礎自治体の議員を志す。サラリーマンと中村敦夫元参議(環境主義・平和外交・行政改革)秘書を経て、2000年4月に鹿児島湾(錦江湾)の大規模で巨額の人工島建設をめぐる
住民投票運動をへて、無所属28歳でで鹿児島市議選に初挑戦。今日に至る。
現在、地域ではPTA会長、NPO法人かごしまホームレス生活者ささえあう会理事・ビッグイシューかごしまサポーターズ・311の大震災現地活動後に立ち上げた「ママと子どもを放射能から守る会」ママトコ、など毎日全力活動中。

沖縄県 代表